一重よりも二重が可愛いの!?

一重よりも二重が可愛いのか、ということを考えました。
実際二重になりたい女の子はとても多いですよね。
東洋人といえば一重のイメージがありますが、
最近は二重の人も多くなった気がします。

 

>個性的な魅力ではあるが傷つくこともある一重

でも、人気の芸能人の中でも一重の人はけっこういて、
モデルのりょうさんや、江角マキコさんなんかは代表的ですよね。
一言でいうと、クールビューティー、カリスマ的とでもいいましょうか。
個性が強く、凛とした雰囲気のある人たち。

とはいえ、雑誌でメイク特集なんかする場合には、
ほとんどが二重まぶたが中心で、一重を生かすメイクはよほどのことがない限り
あまり掲載されていません。
二重が可愛いからというよりも、アイメイクを楽しむためにも二重になりたいこともあるはず。

それから、一重でも切れ長のシュッとした目だといいんですが、
多くの一重は、二重になれなかった一重です。
といいますのも、脂肪やむくみで分厚いまぶたで厚ぼったい一重のことが多いんですよね。
さらに一重は眠そう、きつく見える、といわれて傷ついたってこともよくあることです。

 

>分厚い一重まぶたも引き締め成分で二重も可能かも!?

分厚いまぶただと二重になりにくいことは確かですが、
ナイトアイボーテなら二重になれるかもしれません。

寝ている間にアイプチのようにまぶたを二重にのり付けして、
まぶたに二重のくせをつけてしまおうという二重美容液なんです。
寝ている間はまばたきをほとんどしないのでとれにくく、クセ付きやすいと、
盲点をついたような画期的なコスメがナイトアイボーテです。

ナイトアイボーテは接着成分と一緒に含まれる美容成分たちが
まぶたをひきしめながら二重にしてくれるのが特徴です。
収れん成分がまぶたをひきしめつつクセ付けてくれます。
そのほかにもまぶたを柔らかくしてクセ付きやすくする成分、
消炎、沈静成分なども含まれているのでまぶたにもやさしいと愛用者も多いです。

実際に、まぶたが厚くても効果があったという口コミもありますし、
一度ためしてみる価値は絶対あると思いますよ!